目薬,血管収縮剤,冷やす

血管収縮剤が入った目薬したり目を冷やしたりしていませんか

目が疲れたときに充血が起こる理由は、目に不足した酸素
や栄養を補充するため、血液の量が増えて、血管が広げ
られるからです。

 

 

目の周りを冷やしたり充血解消用の目薬を使うと血管を
無理やり縮めるために充血が取れます。しかし、不足した
酸素や栄養素を送ることができなくなるため目の疲れが
取れません。

 

 

効果が切れればもとの充血に戻るだけでなく、
症状が悪化してしまう可能性もあります。

 

 

特に、目薬には注意が必要です。充血解消用の目薬には

血管収縮剤という薬品が使われています。正確な薬品名は、
塩酸ナファゾリン、塩酸テトラヒドロゾジン、塩酸フェニレフリン
です。疲れ目用や日焼け用にも含まれていることもあります。

 

 

充血を取るために血管収縮剤が入った目薬をさす
⇒ 効果が切れると充血が悪化
⇒ また血管収縮剤が入った目薬をさす
⇒ さらに充血悪化  
このような悪循環が生まれてしまいます。

 

 

充血を取るには、血液の流れを妨げるのではなく、スムーズ
にしてあげることが必要です。

 

 

⇒血液の流れをスムーズにするには目の筋肉をほぐすこと