目の筋肉,ほぐす,疲れ解消

目の疲れを取る方法|目の筋肉をほぐして血行を良くする

長時間のパソコン作業は目を疲れさせ、充血の原因になります。
そんな充血を治すためには、パソコンを止めて目をゆっくり休める
ことが重要です。

 

 

とは言え、仕事が忙しくて目を休めている時間が無い人も多い
と思います。目を酷使しているのに、十分に休ませることができ
ないのであれば、しっかりと疲れ目ケアを行いましょう。

 

 

ケアのポイントは”目の周りの血行”です。

目の周りの筋肉をほぐしてあげると、血行が良くなります。
すると、酸素や栄養を目にたくさん送ることができ、さらに
目に溜まった老廃物の排泄がスムーズになるので、疲れ
が取れやすくなります。

 

 

ブルーベリーでも血行が良くなります。

 

蒸しタオル(ホットタオル)で温めて血行を良くする

目の周りを温めてあげることで、血管が広がり血行が良く
なります。手軽に温めるには、蒸しタオルがお勧めです。
タオルを水で濡らして、水滴が出てこなくなるまでギュッと
絞ります。ビニール袋やサランラップで包み、電子レンジで
1分加熱すれば出来上がり。

 

 

かなり熱くなっているので、電子レンジから取り出すときは
火傷に注意してください。、ちょうど良い温度になったら
まぶたの上に2、3分乗せます。こうすることで目の周りの
筋肉の緊張が取れ、血行が良くなります。

 

ツボを指圧して目の周りの筋肉をほぐして血行を良くする

目の周りには、目の疲れに効くツボがたくさんあります。そのため
ちょっとした空き時間に、自分で指圧することができます。
中でも、攅竹(さんちく)と太陽(たいよう)がお勧めです。

 

 

攅竹(さんちく)

 

眉頭の内側にある骨がくぼんだところが攅竹です。
人差し指か親指を使い、上に持ち上げるようにして
4、5回、あまり力を入れすぎないように軽く押して
ください。

 

 

 

 

太陽(たいよう)

 

目じりとコメカミの間にあるくぼんだところが太陽です。
人差し指に中指を乗せて、円を描くように押してください。
太陽は目の近くにあるので、指が滑ってしまい目の中に
入る危険性があるので、中指を乗せることで安定させて
います。

 

 

ツボの正確な位置が分からないという人がいますが、それほど神経質に
なる必要はありません。押したときに、痛いけど気持ちが良いと感じる
部分を押すことで十分効果があります。

 

ブルーベリーを食べて目の血行を良くする

ブルーベリーに多く含まれいるアントシアニンという栄養素には、

目の血行を良くする働きがあります。さらに、疲れが溜まった
ときに起こる起こる目の機能低下を防ぐことができます。

 

 

とはいえ、ブルーベリーを毎日食べるのは大変ですよね。
そんな時、便利なのがサプリメントです。一粒飲むだけで、
1日に必要な量を摂ることができます。

 

 

ブルーベリーでさらに充血解消の効果アップ